おかげさまで16周年 障害報告|アダルトレンタルサーバーはPOPWONDER

障害報告

2014年04月24日

サーバー障害のお知らせ(173.254.228.37)

173.254.228.37ご利用のお客様

毎度格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
平素は弊社レンタルサーバーをご利用いただきまして誠に有難うございます。
173.254.228.37サーバーにてハードディスク障害が発生した模様です。
現在弊社エンジニア側にて復旧作業を進めておりますが、今回の不具合に関しまして復旧までに時間がかかる事が予想されます。

皆様方には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

---------------------------------------------------
[追加事項]
上記障害は、復旧いたしました。
ご迷惑をお掛けいたしました。

2014年03月19日

サーバー緊急移動のお知らせ(209.62.122.82)

209.62.122.82ご利用のお客様、毎度格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
平素は弊社レンタルサーバーをご利用頂きまして誠に有難うございます。
 
さて、当該サーバーに関しまして致命的なシステムの不都合が発生した為、緊急にて他サーバー(98.143.159.90)に移動させて頂きます。
移動が完了致しましたら、改めましてご案内を差し上げます。
 
皆様方には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

---------------------------------------------------
[追加事項]
上記に関しまして、移動完了いたしました。
ご迷惑をお掛けいたしました。

2011年10月24日

データセンター障害のお知らせ(209.62.122.82)

209.62.122.82ご利用のお客様
毎度格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
平素は弊社レンタルサーバーをご利用いただきまして誠に有難うございます。



日本時間12月24日午前12時30分頃から午前14時30時頃まで、データセンターにてネットワーク障害が発生致しました。
上記障害は午前14時30分頃に復旧いたしました。
皆様方には大変ご迷惑をお掛けしました事を深くお詫び申し上げます。
以上、何卒宜しくお願い致します。

2010年01月08日

Web サイト改ざん及びいわゆる Gumblar ウイルス感染拡大に関する注意喚起

毎度格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
平素は弊社レンタルサーバーをご利用頂きまして誠に有難うございます。
さて、JPCRET/CCよりWeb サイト改ざん及びいわゆる Gumblar ウイルス感染拡大に関する注意喚起が発出されました。
皆様方におかれましては十分ご注意頂きますよう、宜しくお願い致します。
以下が注意喚起の内容です。

-----BEGIN PGP SIGNED MESSAGE-----
Hash: SHA256

各位

JPCERT-AT-2010-0001
JPCERT/CC
2010-01-07

<<< JPCERT/CC Alert 2010-01-07 >>>

Web サイト改ざん及びいわゆる Gumblar ウイルス感染拡大に関する注意喚起
Web sites compromise and Gumblar attacks growth continue

https://www.jpcert.or.jp/at/2010/at100001.txt


I. 概要

昨年末より、Web サイトが改ざんされ、意図しない JavaScript を埋め込ま
れる事象や、改ざんされたサイトを閲覧したユーザの PC がマルウエア
( Gumblar ウイルスなど)に感染する事象が多数発生しています。JPCERT/CC
では、昨年末より本事象に関する注意喚起を行っていますが、年末年始にかけ
て新たに多数の Web サイトが改ざんされたことを受け、再度ユーザや Web サ
イト管理者に対策を周知する目的で本注意喚起を発行致します。

グラフ: JPCERT/CC への Web サイト改ざんの届出件数の推移
https://www.jpcert.or.jp/at/2010/report_malicious_websites.png
2009年第4四半期より届出が急増しております。

改ざんされた Web サイトを閲覧した場合、 不正なプログラムがユーザの
PC にダウンロードされ、結果としてマルウエアに感染する可能性があります。

- ユーザは、今一度使用している PC の OS やソフトウェアについて、最新
の修正プログラムが適用されているか確認してください。
- Web サイト管理者は、今一度自社が管理する Web サイトが改ざんされて
いないか確認してください。


II. 対策

【ユーザ向け】
JPCERT/CC では、一連の攻撃で Adobe Flash Player、Adobe Acrobat、
Adobe Reader、Java(JRE)、Microsoft 製品の脆弱性が使用されていることを確
認しています。以下を参考に、使用している製品について今一度最新の状態に
更新されていることを確認してください。

[Adobe Acrobat、Adobe Reader]
メニューの"ヘルプ (H)" -> "アップデートの有無をチェック (U)" をクリッ
クし、製品を最新に更新してください。更新が不可能な場合は、以下の URL
から最新の Adobe Reader 及び Acrobat をインストールしてください。

Adobe.com - Downloads
http://www.adobe.com/downloads/

[Adobe Flash Player]
以下の URL にて Flash Player のバージョンを確認してください。

Adobe Flash Player:Version Information
http://www.adobe.com/jp/software/flash/about/

インストールされている Flash Player が最新でない場合は、以下の URL よ
り最新の Flash Player をインストールしてください。

Adobe Flash Playerのインストール
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

[Java(JRE)]
以下の URL にて Java のバージョンを確認してください。
(Java がインストールされていない環境では、Java のインストールが要求
される可能性があります。不要な場合は、インストールしないように注意し
てください。)

Java ソフトウェアのインストール状況の確認:
http://www.java.com/ja/download/installed.jsp

インストールされている Java が最新でない場合は、以下の URL より最新の
Java をインストールしてください。

全オペレーティングシステムの Java のダウンロード一覧
http://java.com/ja/download/manual.jsp?locale=ja&host=java.com

※ Java を最新に更新した場合、一部の Java 上で動作するアプリ
ケーションが動作しなくなる可能性があります。利用するアプリケー
ションへの影響を考慮した上で、更新を適用してください。

[Microsoft]
以下の URL にて、最新のセキュリティ更新プログラムを適用してください。

Microsoft Update
https://www.update.microsoft.com/


また、サイトの改ざん内容が更新され続けていることから推測すると、攻撃
の手法が変化する可能性があります。使用するコンピュータの OS やインス
トールされているソフトウエアを常に最新の状態に維持することをおすすめし
ます。また、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新の状態に更新し、ウイ
ルス検知機能が有効になっていることを確認してください。


【Web サイト管理者向け】
Web サイト管理者は、自社の Web サイトが改ざんされ、ユーザに不正なプロ
グラムをダウンロードさせてしまうような事態を招かないため、以下の確認事
項、対策を改めてご検討ください。

- Web サイトの更新ができるコンピュータを制限する。(IP アドレスなど)
- Web サイトで公開しているコンテンツに不正なプログラムが含まれてい
ないこと、コンテンツが改ざんされていないことを確認する。
- 多くの改ざんされたサイトでは不正な script タグが挿入されています。
HTML ファイルや外部 .js (Javascript) ファイルに「/*GNU GPL*/ try」
や 「<script>/*CODE1*/ try」と言った文字列 が追記されています。
- FTP サーバのログを確認し、アクセス元IPアドレス、アクセス日時などに
不審な点がないか確認する。
- Web サイトの更新ができるコンピュータがマルウエアに感染していないか
確認する。Web サイトの管理を外部に委託している場合は、委託先のコン
ピュータがマルウエアに感染していないかなど、委託先に確認の依頼を行
う。


III. 参考情報

経済産業省
年末年始におけるインターネット利用に関する注意喚起
http://www.meti.go.jp/policy/netsecurity/downloadfiles/nenmatsunenshi.pdf

JPCERT/CC
Web サイト経由でのマルウエア感染拡大に関する注意喚起
https://www.jpcert.or.jp/at/2009/at090023.txt

JPCERT/CC
Adobe Reader 及び Acrobat の未修正の脆弱性に関する注意喚起
https://www.jpcert.or.jp/at/2009/at090027.txt

JPCERT/CC
冬期の長期休暇を控えて Vol.2
年末年始におけるインターネット利用に関する注意事項
https://www.jpcert.or.jp/pr/2009/pr090008.txt

独立行政法人情報処理推進機構
ウェブサイト管理者へ:ウェブサイト改ざんに関する注意喚起
一般利用者へ:改ざんされたウェブサイトからのウイルス感染に関する注意喚起
http://www.ipa.go.jp/security/topics/20091224.html


今回の件につきまして当方まで提供いただける情報がございましたら、ご連
絡ください。

==================================
一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター (JPCERT/CC)
MAIL: info@jpcert.or.jp
TEL: 03-3518-4600 FAX: 03-3518-4602
https://www.jpcert.or.jp/
==================================

2009年07月23日

Webサイト改ざんについて

毎度格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
平素は弊社レンタルサーバーをご利用頂きまして誠に有難うございます。

JPCERT/CC より、2009年5月19日付けでJavaScript が埋め込まれる Web サイトの改ざんに関する警告が発出されました。
正規ウェブサイトが改竄され、不正な JavaScript が埋め込まれるタイプの攻撃
が増加していることが報告されました。改竄されたウェブサイトを閲覧した際に、
改竄で埋め込まれた JavaScript によって、悪意あるウェブサイトに誘導され、
ウイルスに感染させられる可能性があります。

この攻撃に、Adobe Flash・Adobe Acrobat Adobe Reader の脆弱性が悪用されているという情報があります。該当するアプリケーションをお使いの方は、必ず最新版にアップデートし、脆弱性がない状態にしましょう。また、攻撃の手法が変
化する可能性があるため、OS の最新化はもちろんですが、その他のアプリケー
ションも最新の状態を保つ
・不要なアプリケーションはアンインストールする、などの対策も実施しましょ
う。

またご自身でwebページ・ブログを更新されている方は、お使いのパソコンがウ
イルスに感染するなどしてFTPパスワード等が流出、これが盗用されることで
JavaScript が埋め込まれる可能性もございます。パスワードを推測されにくい
ものに変更する、普段お使いのパソコンに十分なウイルス対策を行うなどの対策
をお取りください。

2008年06月01日

データセンター障害のお知らせ

毎度格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
平素は弊社レンタルサーバーをご利用いただきまして誠に有難うございます。
弊社データセンターにて日本時間午前8時ごろ変圧器に火災が発生し、現在データセンター内のサーバーを停止して、復旧作業を行っております。

現在、弊社メールサーバーも繋がらない状態になっております。
皆様方には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
---------------------------------------------------
[追加事項]
上記障害は、復旧いたしました。
ご迷惑をお掛けいたしました。

2007年09月22日

ハードディスク障害のお知らせ(74.53.68.242)

74.53.68.242ご利用のお客様
毎度格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
平素は弊社レンタルサーバーをご利用いただきまして誠に有難うございます。

ハードドライブに障害が発生、現在復旧作業中となります。
皆様方には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2007年04月28日

DNSサーバー障害のお知らせ

毎度格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
平素は弊社レンタルサーバーをご利用いただきまして誠に有難うございます。
現在一部のサイトに不具合が生じておりますが、
弊社DNSサーバーに障害が起こり、お客様のサイトの一部が断続的に閲覧できない状況になっております。現在復旧に向けて作業を進めておりますが、復旧には時間がかかる模様です。

皆様方には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
---------------------------------------------------
[補足事項]
上記障害は、04月28日20時00分(日本時間)復旧いたしました。
ご迷惑をお掛けいたしました。

新規のお客様

お申し込み DEMO画面 無料お試し10日間 お見積もり お問い合わせ よくある質問サポートマニュアル

新規ドメイン検索

ドメイン名を直接入力してください
例)popwonder.com

動作確認済ソフト